気を使ってしまう私。

気を使ってしまう私。

今までは普通に主人と子供の3人家族だった私は普通にこのような家族構成で アパートを借りて生活をしていました。

ですが、義母が体調を崩してしまい、まさかの二世帯住宅での生活という状況に直面してしまったのです。

元々主人の義父はすでに他界しているため、義母も二世帯で生活をするのは気を使うからといって 断っていたのですが、やはり体調を崩してしまいどうしようもない状況になってしまったので この状況になってしまったわけなんですよね。

ちなみに、新築で建てるのもいいななんてちょっとは不安を取り除こうと思い私は新築を提案したものの、義母はバッサリとこれを拒否。 どうやら他界してしまった義父との思い出を壊したくないのだとか・・・。

もちろんこれはわからないですけど、築年数もそれなりに経過しているのだから、せっかくなら新しくした方がいいのになと思ったのですが、二世帯住宅にするリフォーム代は、義母が出してくれるようなので何も言えませんでした。

そんなこんなで、義母との二世帯住宅での生活がはじまったのですが、当然ながら入り口(玄関)は一緒、挙句の果てにはお風呂場やトイレ、キッチンといった水回りもすべて同じというスタイルだったので 義母に私は気を使いまくりな日々を過ごしています。

気を遣わなくてもいいんだよなんていわれても、やっぱり気を使ってしまいますよね。

どちらかというと親子のように仲の良い嫁姑関係というようなタイプでは我が家はなく、きっちりとした嫁姑関係状態なので、なかなか気を使う状態なのでどうしようもありません。

かなりこの状況につかれつつある私ですが、気を使いまくって頑張って子供のために二世帯住宅での生活も頑張ろうと思っています。

ですが、この気を使ってしまう私の状態を見ても、主人がちょっと知らんぷりなのは 悲しいかな。

義母の介護も一緒に行わなければいけないので、なかなか気を使う以上にかなり苦労もしょいこんでしまいましたが、できる限り頑張れるまで頑張るつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です